For honorの日記

動画更新:センチュリオンにリワークがきましたねぇ

 

 

 

いやー、忙しいですね!

ご無沙汰しております、Kake太郎です

 

 

先日のパッチでセンチュリオンにリワークが来ましたね!

 

なんやかんや忙しくてあんまりゲームできてなかったんですけど

これは『For honorするしかあるまい!』と思って

 

友人にちょっと声かけて色々試しながら勝手に録画回してきました

 

 

 

 

 

動画更新:リワークが来たセンチュリオンを友人が試してくれた!

 

 

 

今回はキツネ氏とウマシカ氏に一緒にゲームをしてもらったんですけど

キツネ氏が使ってくれたリワーク後のセンチュリオンが良かったですねぇ!

 

特に12分02秒~08秒までの技の組み立てがすげぇ上手いですよ

チャージキャンセルの合間に入れる弱をエサにして最後ガード崩しに持っていくあたりの技の組み立てセンスがヤバい

 

 

センチュリオンを使ってくれたキツネ氏の葛藤と反省

 

 

 

私的には、キツネ氏のセンチュリオンの戦い方は

相手の動きを見て、読んで、時には押し付ける、逃げない、負けることにビビらない、パリィされることにビビらない

というクレバーな戦い方ですげー好きなんですけど

 

 

当のキツネ氏は全然納得してなくて

動画見てもらった後も『浅いなーセンチュリオン変わったから浅さが目立ったなー』ってつぶやいてました

 

 

まぁそういうのはよくわからんけども!

 

 

ただセンチュリオンで壁当てした後は

 

相手のスタミナがある場合は最大チャージジャブ(転倒パンチ)

相手のスタミナがない場合は最大チャージ強攻撃

 

にすべきやった、とのことで私もこれに関しては納得しました

 

 

上だと42の最大ダメージが確定するが相手のスタミナが全快するので

白スタには使わない方がいいとのこと

 

逆に白スタでスタミナが切れている相手には

最大チャージ強攻撃で30ダメージからの拓を強いるのがおそらくいいだろうとのこと!

 

 

 

精神的に人斬りを使いやすくなったパッチ

 

 

 

人斬りの初段強攻撃のスーパーアーマーが削除されたのがすげーうれしかったです

 

 

というのは人斬りのビジュアルってめっちゃ好みだったんですけど

スーパーアーマー強すぎてあんまり楽しくなかったんですよね

 

 

基本、相手のインジに合わせて強攻撃振ってりゃ

弱攻撃ならパリィ成立、強攻撃なら打ち勝てる可能性高いみたいな感じだったわけです

※相手が一枚上手だったとしても強パリィが成立する程度の低リスク

 

 

今パッチから最大までチャージして初めてスーパーアーマーがつく!というような感じになりましたが

これでやっとリスクのバランスがいい感じになったなーと思います

 

 

私的には強攻撃がノーチャージ、チャージ、最大チャージで使い分けれる点と

2連撃目の強攻撃にはしっかりスーパーアーマーがつく点だけで正直十分かなーと思ってます

 

 

蹴りは主体にするよりも、こっちのペースになったときに時々使うくらいの方が私はしっくりくる感じです

 

 

動画の私が使う人斬りはうまくなかったですが

もうちょっと今の人斬りで実践積めば多少は見れるようになる自信はあります

 

 

 

 

意外とヨルムンガンド面白かった!

 

 

 

あんまり私ヨルムンガンドって使ったことなかったんですけど

意外と面白かったですねぇ!

 

 

こちらも初段の強攻撃のスーパーアーマーがつくタイミングが短くなっていて

いいバランス調整になったと思います

 

 

あとはスタミナダメージも全体的に下方修正されたような形で

フラストレーションが少なくなったのではないかと思います

 

 

普通にガード不能攻撃もあるし、初段にはスーパーアーマーがついているしで

意外とハンマー腹パンに頼らなくてもなんとかなるのでは?と思うヒーローでした

 

 

その分強攻撃通す工夫は必要になりますけど、ガード崩しとフェイントと弱攻撃のバランス+強攻撃振りぬく勇気があれば

それなりに通るんじゃないかと思いました

 

 

あとはハンマー腹パンをどう使うかですが、センチュリオンの蹴りみたいに使ってみても面白いかもしれないですね

前進ステップからの腹パン or 前進ステップからのガード崩し の拓を強いる的な

 

 

ベタな攻撃だと、2連撃の強攻撃ガーフキャンセルからのハンマー腹パンですけど

読みが上手い人相手にあんまり通る気がしないので、

攻撃の軸にはあんまり使いたくないのが正直なところ!

 

 

あとハンマー腹パンや腹パンを攻撃の軸にすると相手側は、スタミナを温存して戦わざるを得なくなるので

戦闘のテンポが悪くなるのも難点

 

 

こうやって考えるとやっぱりこのゲームはヒーロー独自のムーブを使いこなすことよりも

基本的な弱攻撃を通す工夫、強攻撃を通す工夫を突き詰めた方が上手くなるような気がします

 

 

人斬りの蹴りにしても、ヨルムンガンドの腹パンにしても

ここぞ!というタイミングで効果的なムーブを使うのが大事というか

 

 

戦いのセンスが出るんだろうなーと最近は思っています

 

 

2020年6月リワーク更新|センチュリオン研究メモ:弱強+チャージ強+フィニッシュ攻撃モーション

派閥 | ナイト   ハイブリッド | 上級者向け 近接の達人、連続技に特化   剣闘士じゃないですけど、グラディエーターなどが映画とかでよく持ってるグラディウスという剣を使うヒー ...

続きを見る

 

センチュリオンの記事も更新しておいたのでよろしければそちらもご覧くださいませ

 

 

Kake太郎

-For honorの日記

Copyright© For Honor / フォーオナー部 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.