For Honor / フォーオナー部

UBISOFTのフォーオナーのことについての攻略やモーション、雑談などをメインに書いていくブログのようなサイトです!

侍派閥:ヒーロー

剣聖の研究メモ:弱強攻撃+択攻撃のモーション

更新日:

派閥 |

 

ヴァンガード | 中級者向け

素早い攻撃、フェイント、カウンター攻撃

 

けんせい!

 

 

通常攻撃のモーション動画

 

ここでは剣聖の通常攻撃のモーションを見慣れるための動画を作っています。

GIF画像は基本的な攻撃モーションでMP4動画は剣聖の上段のソフトキャンセルの択攻撃のモーションになっています。

 

1.上段の弱攻撃と強攻撃

 

これは弱と強を交互に振っています。

弱はそれなりに早く、強は溜めるモーションが長い代わりにソフトキャンセルの鬼と化しています。

 

強はソフトフェイントに注意し、弱は最低でもブロック、狙えればパリーといったところでしょうか!

この弱がパリーorブロックできないと相手にバレると何回も弱を振られてしまったりします!

 

Kakebuton
下の4と5で詳しく!

 

2.左方(右)弱攻撃と左方(右)強攻撃

 

これも弱と強を交互に振っています。

 

 

3.右方(左)弱攻撃と右方(左)強攻撃

 

これも弱と強を交互に振っています。

 

 

4.上段強攻撃1段目の択モーション

 

 

剣聖は上段強攻撃をソフトキャンセルすることができ、様々な攻撃に派生することができます。

 

  • 強攻撃をそのまま振る
  • 強攻撃→ソフトキャンセル→柄殴り(ガーフ)
  • 強攻撃→ソフトキャンセル→全方位どの方向でも弱攻撃に移行
  • 強攻撃→ソフトキャンセル→全方位どの方向でも強攻撃に移行

 

ざっくりいうとこんな感じで、これに加えて注意したいのは、

強攻撃→ハードキャンセル→ガード崩し です。

 

実はどのソフトキャンセルよりもこのハードキャンセル掴みが厄介で

このハードキャンセル→ガード崩し と ソフトキャンセル→柄殴り を強いる択が圧力としては強く感じます。

 

 

5.上段フィニッシュ強攻撃の択

 

フィニッシュ強攻撃のガーフ攻撃は特に圧力が強く、場合によっては弱攻撃で潰したりすることも手です。

 

ただし相手の動き次第では、逆に潰すための弱を刈られたりすることもあるので、受けざるを得ない場面は多々あります。

受ける際には、強攻撃のガーフ攻撃の振りぬきに注意し、インジケータが大きくなったらしっかりパリィを狙うか避けるのが大事!

 

Kakebuton
その見極めは難しいけど!

 

一番注意したいのは、ハードキャンセルからのガード崩しになると思うので

安易にパリィしにいったりステップしたりして、ガード掴みを受けないようにしたいところ!

 

-侍派閥:ヒーロー

Copyright© For Honor / フォーオナー部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.