For Honor / フォーオナー部

UBISOFTのフォーオナーのことについての攻略やモーション、雑談などをメインに書いていくブログのようなサイトです!

侍派閥:ヒーロー

荒武者の研究メモ:弱強攻撃、ムーブプリセットのモーション

更新日:

派閥 |

 

ハイブリッド | 中級者向け

素早い攻撃、フェイント、カウンター攻撃

 

二刀流を扱うまさに武蔵みたいなヒーローです。

日本人の感覚からすると、片手に太刀、片手に小太刀が一般的なイメージだと思うのですが、

荒武者は両手に太刀を手にしているところが気になります!

Kakebuton
海外のイメージする二刀流はこういう感じなのだろうか!

 

 

通常攻撃のモーションGIF

 

ここでは荒武者の通常攻撃のモーションを見慣れるためのGIFを作りました。

弱と強の始動モーションのわずかな違いから弱と強を判断して、弱ならパリーをするらしい!

 

1.上段の弱攻撃と強攻撃

 

これは弱と強を交互に振っています。

 

弱と強の始動モーションの違いはいろいろありますが、肘の動き方がわずかに違います。

弱は片肘の動きしか見えませんが、強は両肘が開いて振り切ってきます。

 

後は、頭の笠の動きも結構違います!

強は顎があがる分、傘の内側の黒い部分がよく見えますが、

コンパクトに振り切ってくる弱は傘の動きが小さく内側の黒い部分があまり見えません。

 

 

2.左方(右)弱攻撃と左方(右)強攻撃

 

これも弱と強を交互に振っています。

 

こちらは上段と違って肘の動きや傘の動きというのは、弱と強で大きな違いは見られません。

ただし!踏み込んでくる足の動きが結構違います!

 

弱攻撃は重心を前に踏み込んでくるので、ひざが結構折れ曲がる形で踏み込んでくるのに対し

強攻撃は重心を後ろに倒してから踏み込んでくるので、ひざがやや伸びた形から溜めて踏み込んできます。

※ただし、逆の半身からだと少し見えにくくなります。

 

3.右方(左)弱攻撃と右方(左)強攻撃

 

こちらはフェイントを1回だけ混ぜた弱、次に強、最後に普通の弱を繰り返しています。

 

上の左方の攻撃のGIF画像と違って、逆方向の半身から打ってきているので、足の動きが見えにくいですね。

こうやってみるとやはり、踏み込んでくる時の重心を預ける上体の傾きで判断するのがいいかもしれない!

 

 

トレーニングプリセット

 

ここでは、対荒武者のトレーニングで練習可能な項目をチェックします。

荒武者独特の無限チェーンが最大の特徴で、上と左右の交互に振ってきたり、

無限チェーンを終わらせるフィニッシュ技、あるいはそのフィニッシュ技のソフトキャンセル技に目をならせていきましょう!

 

 

1.大嵐からチェーンフィニッシュのミックス

 

大嵐のチェーンフィニッシュを各種フェイント攻撃と組み合わせる

 

 

簡単な解説

 

 

 

 

2.刃の閉塞からの展開

 

刃の閉塞のヒット後に、怒りの開放、蹴り飛ばし、鳴鐘から範囲攻撃に移行するか、双蛇をフェイントにして弱攻撃に移行する

 

 

簡単な解説

 

 

 

 

3.範囲攻撃のミックス

 

範囲攻撃を繰り出すか、フェイントにして相手のパリーを誘う、またはガード崩しに移行し、弱攻撃につなげる

 

 

 

簡単な解説

 

 

-侍派閥:ヒーロー

Copyright© For Honor / フォーオナー部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.